ラジオ波とキャビテーションの両方を利用できる家庭用美容器

最近は、エステサロンの施術と同じようにケアできる優れた美容機器が販売されているため、自宅で体のケアをする女性も少なくありません。
現在、とても人気があるのが、ラジオ波とキャビテーションの機能がある家庭用の美容機器です。
ラジオ波とは、日本語で高周波という意味です。
ラジオ波は、電磁波のひとつで、体に照射すると熱を発生させます。
熱が発生することで、体温が上昇し、血液の流れやリンパの流れが促進されます。
代謝が促されることで、エイジングケアも可能なのです。
肌の真皮には、コラーゲンがあり、加齢によりコラーゲンが減ってしまうと、皮膚がたるんでしまいます。
ラジオ波を肌に照射すると、高周波が真皮に到達して、コラーゲンに働きかけます。
その結果、コラーゲンが生成され、肌のたるみが改善できるのです。
ラジオ波の効果は、周波数の大きさによって異なります。
キャビテーションは、エステサロンで大人気のメニューで、超音波を照射して気泡を発生させます。
超音波によって気泡が発生し、脂肪細胞膜が破壊されると、脂肪が体内へ溶け出して体の外へ出ていきます。
外科手術のようにメスを使わなくても、脂肪を減らすことができるため、エステサロンでも非常に人気が高いのです。
施術時間も20分くらいなので、気軽に使うことができます。
キャビテーションは、特にセルライトの悩みに使われることが多いです。
セルライトは、一旦できてしまうと、なかなか解消することが難しいので、予防することも大事です。

ラジオ波エステ徹底比較ランキング│美顔効果から危険性まで大調査!はこちら